浴場・温泉の滑り止め施工
日本人は老若男女を問わず、お風呂好き。

そんな場所だけに皆さんリラックスしすぎて足元がおろそかに・・・ より安全に入浴頂く為に安全対策をしてはどうでしょうか?

お風呂(温泉)の全面滑り止め施工
床面に多少の汚れが付着していても滑り止めの効果は発揮します。 洗剤を撒いても、ある程度の滑り止めの効果が有りますので、営業終了後の洗浄も安全に作業できます。

滑り止め施工の特徴
施工期間は、閉店後に開始して開店前に終了しますので日々の営業に支障をきたさずご対応いただけます。 シャンプーやボディーソープ等の石鹸水が表面に乗っても滑りを抑止します。 温泉浴場で多くの実績もあり、豊富なノウハウで、日常清掃の悩み事にもアドバイスさせて頂いております。 凸部を形成するわけではありませんので、施工後に歩行の快適さを失う事はありません。 (もともと凸部がある床材は別です。)

浴場・温泉滑り止め施工事例
施工例1:大阪府大阪市

・お風呂の滑り止め
・施工日数:一日

施工例2:滋賀県大津市

・お風呂の滑り止め
・施工日数:一日

スケールでお悩みの方へ
大阪セーフティではスケール除去も承っております。
【浴場のスケール除去】

施工前

施工後
温泉浴場におけるスケールは大きなイメージダウン につながります。 爽快な気分で温泉を楽しんで頂きたいものです。

【ガラス・鏡のスケール除去】

施工前

施工後
ガラス・窓ガラス・鏡のスケール除去は別途承っております。 無料ご相談・無料デモを随時受け付けております。効果をご確認・ご納得して頂いた上でのお見積もりとなります。

浴場・温泉の滑り止め施工実績
・びわこホテル
・リーガロイヤルホテル
・広陵勤労者総合福祉センター
・新大阪シティプラザホテル
・湯田温泉ホテル松政
・各特別老人養護施設
・各フィットネスクラブ
・各銭湯・各スポーツセンター
・やまとの湯各店
・極楽湯各店

その他多数

PL法対策にお風呂の滑り止めを
「お風呂(温泉・浴場)でもしも転倒事故が起こったら…」

PL法では、被害者が

1.損害の発生
2.欠陥の存在(当該製品が危険であったこと)
3.欠陥と損害との因果関係

この3点を立証すれば、製造業者等は過失の有無にかかわらず、損害賠償責任を負わなければならないとされています。

あなたの管理施設では、お風呂(温泉・浴場)に滑り止め施工をしていますか? 万が一の事故に、【大阪セーフティ】の滑り止め施工をしてみてはいかがでしょうか?

※PL法についての詳細は、PL法対策をご覧下さい。

滑り止め施工の特徴について
特徴1 効果の持続性は3年〜5年以上です。(歩行頻度により異なる)水に濡れた時に効果を発揮。石自体の磨耗度はほとんど変わりません。
特徴2 滑り止めの保証期間は 最低2年です。2年以内に滑り始めましたら無料で修復させて頂いております(保証書発行)。ですが、滑り止めの効果を長持ちさせる為にお客様とのコミュニケーションを常に取らせて頂いております。
特徴3 洗剤の使い分け、効率的な清掃方法、汚れの原因追求など無料でアドバイスさせて頂いておりますので、お気軽にご連絡下さい。