道路の滑り止め施工
高齢化が進む社会情勢の中、不特定多数の方が利用する箇所です。

死亡する危険すらある転倒事故を防ぐ為には、安全対策が必要ではないでしょうか?

道路の全面滑り止め施工
施工後の養生期間はありません。施工後すぐに歩行できます。工事期間は、人通りの少ない夜間に開始し日の出には終了します。(日中の施工も可能です。) 苦情対応等にご使用いただくには最適です。

滑り止め施工の特徴
他の工法から比べて、タイル・石材等の外観を殆んど損なうことなくすべりを抑止いたします。 凸部を形成する訳ではありませんので、施工後につまずいて横転する危険性もありません。 (もともとの床材に凸部があるものは別です。)

道路滑り止め施工事例
施工例1:佐賀県唐津市

・車道の滑り止め
・施工日数:一日

施工例2:大阪府大阪市

・歩道の滑り止め
・施工日数:一日

道路・歩道・通路の滑り止め施工実績
・唐津市中里太郎右エ門国宝の道(京町町田線車道)
・ラビスタ宝塚
・ウエストウィング1、2、3番館
・各フィットネスクラブ
・道頓堀橋歩道
・堀川橋歩道
・神崎大橋歩道
・関西国際空港
・大阪国際空港
・大分空港

その他多数
PL法対策に道路の滑り止めを
「管理施設内の道路でもしも転倒事故が起こったら…」

PL法では、被害者が

1.損害の発生
2.欠陥の存在(当該製品が危険であったこと)
3.欠陥と損害との因果関係

この3点を立証すれば、製造業者等は過失の有無にかかわらず、損害賠償責任を負わなければならないとされています。

あなたの管理施設では、通路に滑り止め施工をしていますか? 万が一の事故に、【大阪セーフティ】の滑り止め施工をしてみてはいかがでしょうか?

※PL法についての詳細は、PL法対策をご覧下さい。

滑り止め施工の特徴について
特徴1 効果の持続性は3年〜5年以上です。(歩行頻度により異なる)水に濡れた時に効果を発揮。石自体の磨耗度はほとんど変わりません。
特徴2 滑り止めの保証期間は 最低2年です。2年以内に滑り始めましたら無料で修復させて頂いております(保証書発行)。ですが、滑り止めの効果を長持ちさせる為にお客様とのコミュニケーションを常に取らせて頂いております。
特徴3 洗剤の使い分け、効率的な清掃方法、汚れの原因追求など無料でアドバイスさせて頂いておりますので、お気軽にご連絡下さい。