SUBERANAI BLOG すべらないブログ

久々に嬉しい一報!!

     毒劇取締り法試験合格しました!!

 セーフティグループのメンバーの中で一番若い荒川君から今朝電話がありました。・・・『試験合格しました。』・・・彼が所属するのは、大阪の箕面市の北摂セーフティで、我々本部の主要な工事を担当してもらっています。確かまだ23歳だったと思いますが、現場作業の打ち合わせから工事の段取りまで今、彼が殆ど切り回していると北摂の高森社長から聞いています。

 『よかったなぁ・オメデトウ』・・・一言しか言ってあげませんでしたが彼の頑張りに心から敬服をしています。ホントに良かった良かった。関東、九州地区のメンバーにも刺激になると思うし、今後も自己啓発、自己研鑽を積み上げていってほしいと思います。

    以降は趣向を変えて(内藤のボヤキ編)

 滑り止め溶剤開発者又本部統括の立場で、ある意味言いたい放題を続けていますが、私も60歳間近(58歳)間もなく世代交代の時期を迎えます。出口の見えない不景気が、政権交代にまで波及しようとしているこの時世故に、我が身の保全を優先しようと考えるのは、組織も人も当然の事でしょうか。・・・景気が底をうったとホザク官房長官や、経済評論家。公的資金を劣後、優先株で導入(借り入れ)した当時の都銀は、ゼロ金利政策の恩恵を受け(確実に銀行に利益が残るシステム)10年経過した今日も続いているが、官僚主導による統合再編の連続で、当時どの銀行がナンボ借りて、どの銀行が、どの銀行とくっ付いたかさえ分からん始末。あげくに東京三菱UFJがAIGに9000億投資とみずほがメリルリンチに1300億投資・・・一旦潰れたも当然の銀行が国営銀行になるとようけ儲かるものだ・・・なんて本気で思っています。(アメリカ等は1企業として考えますから、大手に対しても容赦なかったですよね。リーマンブラザース・モルガンスタンレー・GM等破綻させました。)そして今やメガバンクと呼ばれし銀行とそのグループに位置する多くの大手企業がGDPの指標となっているような感さえします。国盗り合戦決戦日・・30日に向けワイワイ騒いでいますが、今の政治に私の心は、未だにポッカリ穴が空いたままです。よく報道される雇用助成金は申請しても、たちまち入金される訳ではありません。零細、中小の企業にとって長期間、立替の発生する助成金は有難いような、無いような・・・結果としては有難いもんなんでしょうが・・・。先日のあるテレビ番組の話。ある中小企業が倒産する瞬間・・・なんて断末的な放送をしてんだ・・なんて思いながら見てました。技術力のある企業が銀行の融資を断られ、当日の手形の決済ができなく倒産したんです。その時コメンテーターとして某大学の教授が発した言葉に憤りと寂しさを感じました。・・『こんなにすばらしい技術のこの商品があるのに何で倒産するのか分からない。』・・・この先生のパーソナリティを疑いたくなりました。この人の持っている能力は学力だけか??

・・・・近辺で、この国の云々とマイクの声を長い事聞いているうちに何かしら書きたくなってしまいました。・・・私は、この国の足元の安全安心をテーマに日夜頑張っております内藤、内藤で御座います。冗談でもいいからマイクで叫びたくなってきましたワ・・・・・。

 最後に荒川君の毒劇試験合格を祝ってバンザーイ・シャンシャン。

次回へ

 

 

この記事を書いた人

内藤 憲道

内藤 憲道

多種多様の床材や状態に合わせて滑り止め溶剤を調剤し、美観をまったく損なわずに滑り止め効果をつくる防滑のエキスパート。溶剤系滑り止めでは、業界の第一人者。全国で活躍する防滑業者の多くは、内藤の理論がベースになっているとかいないとか。メンテナンス業界では防滑に限らず床材のドクター(研究者)として知られ、大手ゼネコン、タイルメーカーはもちろん、同業者から現場相談を受けるなど、(一部では)圧倒的な信頼を得ている。

コメントを残す

まずは
現場相談と無料デモ
試してみませんか?

当社の「現場相談」とは「現場検証」と思っていただいたほうが分かりやすいです。

滑りは単純なものでなく、床材、仕上げ、利用シーンなどさまざまな要因が絡みます。それらを客観的にプロの眼で確認することで、今なにが起こっているのか?を正確に把握できます。それらを認識せずに対策を行うと滑り止めはもちろん、美観維持にも支障が生まれます。

「現場相談」と「無料デモ」を組み合わせることで、

  • 滑りの原因の特定
  • 化学的な観点での納得の説明
  • その現場で有効な対策方法のアドバイス
  • 適正な溶剤や施工方法によるデモ作業

などを受けていただくことができ、ほとんどの方は当社のデモ作業の結果に驚かれます。

原因と対策が分かれば、問題の多くは解決します。もし、他業者で施工した床が滑り出した、滑りは止まったが美観が損なわれた、お客様の転倒でクレームが発生し対策を打ちたい、などの課題をお持ちなら、一度ご相談ください。全国対応可能ですよ。

お問い合わせ