SUBERANAI BLOG すべらないブログ

呆れた話・・・続編

        何故?何故??何故???

 何故、K社が大理石の研磨を決定したのか?・・・答えはA社との取引関係の維持にあります。A社はこのビルの3~5階に出店している会社で、他の地域においてもH氏の会社と管理契約をしています。今回のトラブルの発端はA社のワックス塗布作業にあると判断したA社は、ビルオーナーに詫び状とA社の責任において床の修復にあたる旨の文章を提出しました。・・・(金は出しませんがね。・・・)

 現地視察の翌日、研磨作業の日程表がH氏より送られて来ました。お祭りの最終日の翌日から2日間となっています。『エーッ・・・』こんな日に何故??・・・現地の祭りは比較的よく知られていて多くの人が訪れます。基本的には避けたい日程ですが・・・とにもかくにも日程が決められた以上工事の段取りを急がないと・・・石の研磨を専門にしている業者はそう多くはありませんし、しかも緊急工事で、お祭りの影響も関係してきます。さっそく過去から付き合いのある専門業者に研磨工事の打診をしました。・・・が、あの祭りの前後は、勘弁してくれ!と一蹴される始末。止む得ず東京の石材屋の前田社長にSOSを送る事に・・・

 前田社長は、私の新米弟子の1人として、最近付き合いだした人物です。彼が快く引き受けてくれたので本当に助かりました。テーマがテーマなだけに、気持ちの通じるパートナー程、心強いもんです。

 翌日朝、段取りも出来てホッとしていたら、H氏から日程変更の電話が入りました。2日の日程を1日に変更する様A社より指示されたとの事。『エッエーッ・・・』・・・何故??・・・即刻、前田社長に連絡し、無理を承知で作業人員を増やし、2班体制にし、AM8時からPM6時までで、対応する様段取りを変更してもらいました。(本当は緊急に職人さんを確保するのは難しいんですよ)

 2度あることは3度ある?・・・その日の夕方、H氏から再び変更の電話。今度もA社からの指示で2つの変更を言われました。1つは、終了時間をPM4時としてほしい。2つ目は、床の上段、下段の研磨の範囲を上段のみにしてほしい。・・・何故???・・・H氏も相当困り果てている様子が伺えますが、私も前田社長も・・・・大変でした。手配した職人さんは、他を断って来てくれている関係もあり、2班そのまま入ってもらい、AM7時から作業に取り掛かる事でようやく決定する始末。

 H氏から依頼されて、休日を挿んで6日目のAM7時に作業開始。作業は順調に終了し、一先ず〃やれやれ〃。・・・さて、次は1ヶ月の間隔をとって下段の研磨作業と、変更を余儀なくされた訳ですが、その理由は、ビル側が1ヶ月間、研磨の後の様子を見たいと申し出たからなんです。

 研磨作業の様子をH氏の会社の皆さんが心配し、視察に来られたので、私は化学的な根拠を下に、今回のテーマについて皆さんに話をしました。・・・つまらん事で大変な事になりましたなぁ。はじめの1歩を間違えなければ、こんなトラブルに発展しなかったかも?しれませんね。・・・剥離剤の回収液を溢したので、洗浄させていただきますと、先に一言連絡して洗浄していたら、展開の流れが変わっていたかも知れないと思ったからです。・・・・・

次回へ

 

 

この記事を書いた人

内藤 憲道

内藤 憲道

多種多様の床材や状態に合わせて滑り止め溶剤を調剤し、美観をまったく損なわずに滑り止め効果をつくる防滑のエキスパート。溶剤系滑り止めでは、業界の第一人者。全国で活躍する防滑業者の多くは、内藤の理論がベースになっているとかいないとか。メンテナンス業界では防滑に限らず床材のドクター(研究者)として知られ、大手ゼネコン、タイルメーカーはもちろん、同業者から現場相談を受けるなど、(一部では)圧倒的な信頼を得ている。

コメントを残す

まずは
現場相談と無料デモ
試してみませんか?

当社の「現場相談」とは「現場検証」と思っていただいたほうが分かりやすいです。

滑りは単純なものでなく、床材、仕上げ、利用シーンなどさまざまな要因が絡みます。それらを客観的にプロの眼で確認することで、今なにが起こっているのか?を正確に把握できます。それらを認識せずに対策を行うと滑り止めはもちろん、美観維持にも支障が生まれます。

「現場相談」と「無料デモ」を組み合わせることで、

  • 滑りの原因の特定
  • 化学的な観点での納得の説明
  • その現場で有効な対策方法のアドバイス
  • 適正な溶剤や施工方法によるデモ作業

などを受けていただくことができ、ほとんどの方は当社のデモ作業の結果に驚かれます。

原因と対策が分かれば、問題の多くは解決します。もし、他業者で施工した床が滑り出した、滑りは止まったが美観が損なわれた、お客様の転倒でクレームが発生し対策を打ちたい、などの課題をお持ちなら、一度ご相談ください。全国対応可能ですよ。

お問い合わせ