SUBERANAI BLOG すべらないブログ

床の汚れとの格闘篇 その6・・・温泉浴場 その2

         さあー覚悟を決めて・・・ スケール除去作業の開始!!

 タイトルを見て、エーそんなに大変なの?と思うでしょうが正直大変な作業ですよ。スケール除去を請け負った場合、まず私は私自身に言い聞かせます。実践するぞ3つの〃き〃・・・換気、本気、根気です。今回のテーマで使用するのは塩酸主成分の溶剤とし、この場合の塩酸濃度は20%以下と仮定します。マスキング(養生)の確認を終えたら作業の開始です。溶剤をバケット(ワックスを塗布する際に使用する長方形のバケツを指す。)に適量入れます。ポール付きのパットを使ってスケールに塗布し軽く擦ります。スケールの表面がが溶剤にシュワッと反応していきます。何回か擦っているうちに反応が小さくなってきたら、またスポンジに溶剤を付けスケールを同じように何回か擦ります。スケールの厚みにより時間差はありますが、基本的には、この単純作業をスケールが無くなるまで、ただひたすら何回も続けます。スケールの厚みが明らかに1ミリ以上あると確認できる場合、床を傷つけないよう、削ったり、たたいて割ったりして大元のスケールを除去し、残ったスケールを溶剤で溶かして除去します。立ち上がりに付着しているスケールの場合は、毛バケを使って同じように作業しますが、かがんだり、立ったりの連続ですので、初老で軟弱な私には過酷な労働となります。腰は痛くなるし、酸欠状態にはなるしで、大変ですよ。従って、この作業をする場合は短時間の休憩を定期的にとる必要があります。溶剤のベーパー(蒸気)の影響で顔がヒリヒリしたら顔を洗いにいき、作業に集中する為にさわやかな外の空気を十分に吸って気分転換をし、水分補給も必要ですしね。・・・それやったら塩酸のもっと濃いのを使ってやれば早く終わるじゃん。・・・最もですが、前回書いているように勝手な自信や判断は無能の証となりますよ。弊社もスケール除去専用溶剤を製造しているメーカーの端くれです。今回たまたま塩酸濃度20%以下の溶剤と仮定していますが、それなりに調合調整したものなんです。他社で販売している溶剤も基本的には同じようなものです。まず人体への影響を一番に考え、タイル目地への影響をいかに軽減させるか等を考えて製造しているものです。通常、弊社が原料として使用する塩酸濃度は 35%のものですが、もしも、このレベルの塩酸を作業場に持ち込んだらどうなるか?当然ですが現場はパニック状態になるのは必然です。こんな事をわざわざ書いているのには理由があります。実際にやってる業者もいるんですよ。毒劇物取扱いの資格をお持ちの業者さんは、むしろ嫌がってやりません。知識があるからです。以前に、某ホテルの支配人から大浴場のスケール除去の依頼があり、デモ施工した事があります。現場は想像を絶する程のスケールが満載状態でした。支配人立会いのもと1平米完璧に除去するのに1時間かかりました。それなりの見積もりを提出したものの、いっこうに返事がこないので問い合わせてみると、意外な回答が返ってきました。簡単そうだからウチでやると・・・。なにやら本当にやったみたいです。それから約1年後に飛び込んできた話ですが、あの某ホテルの大浴場大変なことになってるらしい。床は張替えとるし、配管も全部やり代えとるみたいですよ。・・・・・あーあ。豊中の某ホテルの本当の話ですよ。勝手な自信と判断は無能の証。この語源はここから始まったんです。

この記事を書いた人

内藤 憲道

内藤 憲道

多種多様の床材や状態に合わせて滑り止め溶剤を調剤し、美観をまったく損なわずに滑り止め効果をつくる防滑のエキスパート。溶剤系滑り止めでは、業界の第一人者。全国で活躍する防滑業者の多くは、内藤の理論がベースになっているとかいないとか。メンテナンス業界では防滑に限らず床材のドクター(研究者)として知られ、大手ゼネコン、タイルメーカーはもちろん、同業者から現場相談を受けるなど、(一部では)圧倒的な信頼を得ている。

コメントを残す

まずは
現場相談と無料デモ
試してみませんか?

当社の「現場相談」とは「現場検証」と思っていただいたほうが分かりやすいです。

滑りは単純なものでなく、床材、仕上げ、利用シーンなどさまざまな要因が絡みます。それらを客観的にプロの眼で確認することで、今なにが起こっているのか?を正確に把握できます。それらを認識せずに対策を行うと滑り止めはもちろん、美観維持にも支障が生まれます。

「現場相談」と「無料デモ」を組み合わせることで、

  • 滑りの原因の特定
  • 化学的な観点での納得の説明
  • その現場で有効な対策方法のアドバイス
  • 適正な溶剤や施工方法によるデモ作業

などを受けていただくことができ、ほとんどの方は当社のデモ作業の結果に驚かれます。

原因と対策が分かれば、問題の多くは解決します。もし、他業者で施工した床が滑り出した、滑りは止まったが美観が損なわれた、お客様の転倒でクレームが発生し対策を打ちたい、などの課題をお持ちなら、一度ご相談ください。全国対応可能ですよ。

お問い合わせ