SUBERANAI BLOG すべらないブログ

選挙も終わり・・・

     NHK大河ドラマと選挙が交錯し・・・?

 昨日は、タイガースの勝利に酔い、ついでに、何やかやのウサを吹き飛ばし、BS10時からの再放送,NHK大河ドラマ〃天地人〃を見て、その流れのまま選挙速報に釘付けと相成りました。ドラマでは太閤秀吉が身罷り、いよいよ徳川家康が動き出す訳ですが、奇妙な偶然感を覚えたのは私だけでしょうか。

 今回のドラマで私が興味を持つのは、家康と北政所との関係です。家康が秀吉の唯一の泣き所、北政所に巧みに取り入る事で、先の関が原の戦いにおいて、北政所の甥っ子である小早川秀秋の裏切りを先読み想定していた?的な演出を、考えているんじゃないか等と勝手に想像しています。小早川秀秋については、色んな諸説がありますが。・・・過去、家康の天下取りの戦略として、北政所を引用した例は、司馬遼太郎の小説、豊臣家の人々の中にあったような記憶はありますが。・・・選挙も予測通り、民主党の圧勝で、政権交代が現実となりましたが、・・・・小沢さんの天下取りでもあったかのような気がしてますが・・・・・。

 この時代を耐えて生き抜く為の戦略、戦術、・・・下手な鉄砲数打ちゃぁ当たる?・・・ナンボ打っても当たらんなぁと思いつつ、・・・・・・・・9月からは、元のスタンスに戻って書きますね。

次回へ・・・・

この記事を書いた人

内藤 憲道

内藤 憲道

多種多様の床材や状態に合わせて滑り止め溶剤を調剤し、美観をまったく損なわずに滑り止め効果をつくる防滑のエキスパート。溶剤系滑り止めでは、業界の第一人者。全国で活躍する防滑業者の多くは、内藤の理論がベースになっているとかいないとか。メンテナンス業界では防滑に限らず床材のドクター(研究者)として知られ、大手ゼネコン、タイルメーカーはもちろん、同業者から現場相談を受けるなど、(一部では)圧倒的な信頼を得ている。

コメントを残す

まずは
現場相談と無料デモ
試してみませんか?

当社の「現場相談」とは「現場検証」と思っていただいたほうが分かりやすいです。

滑りは単純なものでなく、床材、仕上げ、利用シーンなどさまざまな要因が絡みます。それらを客観的にプロの眼で確認することで、今なにが起こっているのか?を正確に把握できます。それらを認識せずに対策を行うと滑り止めはもちろん、美観維持にも支障が生まれます。

「現場相談」と「無料デモ」を組み合わせることで、

  • 滑りの原因の特定
  • 化学的な観点での納得の説明
  • その現場で有効な対策方法のアドバイス
  • 適正な溶剤や施工方法によるデモ作業

などを受けていただくことができ、ほとんどの方は当社のデモ作業の結果に驚かれます。

原因と対策が分かれば、問題の多くは解決します。もし、他業者で施工した床が滑り出した、滑りは止まったが美観が損なわれた、お客様の転倒でクレームが発生し対策を打ちたい、などの課題をお持ちなら、一度ご相談ください。全国対応可能ですよ。

お問い合わせ