SERVICE 防滑施工の流れ

防滑施工の流れをご説明します。
弊社は至るところに記載していますが、オーダーメイドで防滑施工を行います。よって、床材の種類を聞いて「はい、お見積り」とはいきません。
必ず現場調査させていただき、デモ施工を見て、触って、体感していただいてからのご提案・お見積りになります。

  1. お問い合わせ

    まずはお問い合わせください。

    TEL 0797-73-0270(営業時間:9時〜17時)

    お問い合わせフォーム
  2. 現場状況のヒヤリング

    お電話などで現場状況をヒヤリングさせていただきます。お聞きする主な情報は以下になります。あらかじめご準備ください。

    • 現場住所、現場名、業種
    • 床材の種類
    • 床の状態
    • 面積
    • タイルの写真数枚

    現場やタイルの写真があると、状況確認しやすくなります。口頭だけでは判断しにくいため、できるだけご準備ください。

  3. 現地調査、デモ施工

    もっとも滑りやすく、差し支えのない箇所をデモ施工いたします。
    溶剤は基本溶剤をベースに、現場で調合しながら製造します。管理者、現場担当者様などにヒアリングさせていただき、歩行頻度や動線、メンテナンスサイクルなどをお聞きしながらベストなものに調合していきます。その際、施工材料製造時のデータを取ります。

    デモンストレーションの時間は、10分〜30分で完了します。

  4. 提案書、お見積り

    提案書とお見積りを提出いたします。

    提案書の内容

    • 現場調査報告
    • 防滑メカニズム(ME工法)について
    • 作業仕様
    • MSDS(安全データシート)の説明
    • メンテンナンスマニュアルの説明

    ご発注

  5. お打ち合わせ

    美観・グリップ具合・メンテナンス性などの防滑施工に関することに加え、実施日の調整などをさせていただきます。

  6. 施工

    予定された日にて防滑施工を行います。300㎡〜500㎡なら3〜4時間程度で終了します。施工完了後、静摩擦測定と官能テストにて、防滑効果や美観のご確認をいただけます。

    300㎡〜500㎡ 1,000㎡〜
    3〜4時間 1日以内
    作業員4名(うち、管理監督1名) 作業員4名(うち、管理監督1名)
  7. メンテナンスマニュアルのご提供

    弊社では防滑施工後のメンテナンスマニュアルを発行しています(ちなみにマニュアル発行は弊社が元祖です)。グリップ力を低下させる原因、発生する汚れの種類、具体的な洗剤、メンテナンス頻度・方法まで、その現場・体制に合ったマニュアルを作成し、維持に努めていきます。

    防滑効果の持続について

まずは
現場相談と無料デモ
試してみませんか?

当社の「現場相談」とは「現場検証」と思っていただいたほうが分かりやすいです。

滑りは単純なものでなく、床材、仕上げ、利用シーンなどさまざまな要因が絡みます。それらを客観的にプロの眼で確認することで、今なにが起こっているのか?を正確に把握できます。それらを認識せずに対策を行うと滑り止めはもちろん、美観維持にも支障が生まれます。

「現場相談」と「無料デモ」を組み合わせることで、

  • 滑りの原因の特定
  • 化学的な観点での納得の説明
  • その現場で有効な対策方法のアドバイス
  • 適正な溶剤や施工方法によるデモ作業

などを受けていただくことができ、ほとんどの方は当社のデモ作業の結果に驚かれます。

原因と対策が分かれば、問題の多くは解決します。もし、他業者で施工した床が滑り出した、滑りは止まったが美観が損なわれた、お客様の転倒でクレームが発生し対策を打ちたい、などの課題をお持ちなら、一度ご相談ください。全国対応可能ですよ。

お問い合わせ