SUBERANAI BLOG すべらないブログ

この仕事断りたい気分!!

          本磨き大理石の滑り止

 先週S社の依頼で広島に行ってきました。広島駅の新幹線駅側周辺の変貌に唖然としましたね。かつて銀行員時代に生活した広島の面影は、JR中国バス本社を除き見渡す限りありませんでした。今回のテーマとなった建物は、その変貌の象徴でもあるような28階建てのビルです。

 敷設されているのは2種類の本磨きの大理石です。こげ茶色のマロンブライトとベージュ色の??私も初めて遭遇するものです。『やれやれ、やっぱり新種のウィルスであったか・・・』・・・私が今日も現場に立ち続ける理由の一つは今回みたいなケースが多々あるからなんです。

 S社から事前に情報を得ていたので現場で施工溶剤の調整をすべく、其れなりの材料は持ち込んでいたものの・・・〃暑い!・・・。気温36度を超える中、ゼネコンの厳しい指示の下、ヘルメットに長袖の服を着用させられ溶剤の調合、調整を始めました。大理石其々のサンプルを相手に格闘する事約1時間・・・やっと納得できるレベルに調整が終わった時には、ズボンの中まで汗だくでしたよ。この間、困ったのはヘルメットから滴り落ちる汗です。調整中の溶剤を塗布した石面に汗がポタポタ落ちると、その痕が残ってしまうのです。

 唯一幸いだったのは、溶剤の調整をしてる間、設計の責任者が立ち合ってくれた事ですね。この担当者は以前に類似の業者さんに、同じように大理石の滑り止めを依頼した経験があり、その時の話を私に喋りながら付き合ってくれました。・・・設計責任者の話を聞きながら私が思う事・・・〃ハハ~ン、この人怖がっちょるナ〃・・・当然と言えば当然です。大理石ってぇのは石灰の固まりみたいなもんで花崗岩に比べりゃ柔らかいし、如何なる酸にでも即座に反応します。類似の業者さんや、そこらで売っている溶剤レベルで施工したどうなるか・・・滑りは間違いなく抑制されますが・・・設計担当者がいま怖がっている結果にしかなりません。・・・ 『だから今作ってるんですよ。』(o^-^o)

 大理石の施工に重要なのは、溶剤の調合・調整だけではありません。塗布量も大きく影響します。もちろん均一に塗布するには担当者の技術も必要ですが、均一を手助けする界面活性剤の選択も重要となります。約1時間の調整を終え、ようやく施工に取り掛かろうと時計を見たら11時を過ぎていました。大阪を午前3時に出発し、現場に7時30分に到着してから3時間、・・・腹も減ったし大汗もかいたし、先に食事を済ませる事にしました。・・・大理石の施工は、特に集中を要するからです。

 花崗岩ならば、光沢と色合いを維持し滑りを抑制させる事はさほど難しくはありませんが大理石となると困難を極めます。しかも、くそ暑い中で長袖の服を着せられて?の作業です。・・・集中を切らさずうまくいくかどうか・・・着せられて?の意味も含め次回へ・・・。 

この記事を書いた人

内藤 憲道

内藤 憲道

多種多様の床材や状態に合わせて滑り止め溶剤を調剤し、美観をまったく損なわずに滑り止め効果をつくる防滑のエキスパート。溶剤系滑り止めでは、業界の第一人者。全国で活躍する防滑業者の多くは、内藤の理論がベースになっているとかいないとか。メンテナンス業界では防滑に限らず床材のドクター(研究者)として知られ、大手ゼネコン、タイルメーカーはもちろん、同業者から現場相談を受けるなど、(一部では)圧倒的な信頼を得ている。

コメントを残す

まずは
現場相談と無料デモ
試してみませんか?

当社の「現場相談」とは「現場検証」と思っていただいたほうが分かりやすいです。

滑りは単純なものでなく、床材、仕上げ、利用シーンなどさまざまな要因が絡みます。それらを客観的にプロの眼で確認することで、今なにが起こっているのか?を正確に把握できます。それらを認識せずに対策を行うと滑り止めはもちろん、美観維持にも支障が生まれます。

「現場相談」と「無料デモ」を組み合わせることで、

  • 滑りの原因の特定
  • 化学的な観点での納得の説明
  • その現場で有効な対策方法のアドバイス
  • 適正な溶剤や施工方法によるデモ作業

などを受けていただくことができ、ほとんどの方は当社のデモ作業の結果に驚かれます。

原因と対策が分かれば、問題の多くは解決します。もし、他業者で施工した床が滑り出した、滑りは止まったが美観が損なわれた、お客様の転倒でクレームが発生し対策を打ちたい、などの課題をお持ちなら、一度ご相談ください。全国対応可能ですよ。

お問い合わせ