SUBERANAI BLOG すべらないブログ

キッズ専用プール施設から滑り止めの依頼があったのですが・・・

           俺ってそんなに難しい??・・・その3

N社担当者の依頼に沿うようにプールサイドメンテナンスのイロハについて簡単な手順書を作成。・・・内容は何故アルカリ洗剤を使う必要があるのか説明。・・・濃縮アルカリ洗剤の希釈の方法とその有効性について説明。・・・一般排水溝と循環水路との間隔が短いので洗浄後の流し方についての説明。・・・ポリッシャー及びデッキブラシ等、道具のウンチク。・・・養生方法については省きました。・・・

N社担当者にメール送信すると速攻で返しの電話が・・・『内藤さんこれ難し過ぎますよ。もっと簡単に出来ませんか・・・』エッ・・・簡単に書いたつもりだったんだけど・・・N社担当者曰く、・・・洗剤の説明だけでも難しいと思うし、使ったことのない道具のウンチク等もっと難しいと思う。もっとなんとか分かり易く作成してほしい。・・・

確かに、水を流す事しかしてこなかったスタッフですもんね。・・・う~ん・・・こうなったらやって見せるしかないと思い東京のH君に電話。・・・事情を説明。・・・H君了解。・・・と、ここまでは順調。・・・いずれにしても定期的なメンテナンスを必要とする施設なので後のことは全てH君に任せる事にしました。

数日後、H君から電話あり。・・・上手く事が進んだのかと思いきや、・・・泣きの電話でした。・・・全く話がかみ合わず、何を言っても難しいと返される・・・との事。・・・もうアカン。・・・私の方からN社担当者に電話を入れました。

『キッズ専用プール滑り止めの依頼の件、今回はお引き受け出来ません。関東方面の適当な同業者にご依頼ください。』・・・それでもN社担当者が何とか御社にお願いしたいと言うので、お断りする理由を述べました。

滑り止め施工について弊社は現場が如何なる状況であっても対策を講じ常に全力で対応するのが信念です。・・・自分で言うのも可笑しいけど、パイオニアでありながら施工の提示価格は並以下の設定にしているつもり。・・その理由は、施工後のメンテナンス(維持管理)に力(資金)を入れてほしいと言う思い(願い)があるからです。・・・施工に対する保証に関しては十分過ぎるほど要求しておきながら、当たり前にやるべきメンテナンスを他人事みたいに考えている施設のご依頼はお断りすると言う・・・まあ弊社特有の信念みたいなものが昔からありましてね。・・・

内藤のひとり言

ワオ・・・また○○に嫌味言われるな・・・20年前、マクドナルドの全国展開も150店舗程の施工をこなした頃、同じ理由で断った経緯もあるし、・・ミニストップは違う理由ではあるが100店舗もこなさず違和感を覚え断ったし、・・・もう後進の為、断ると言う行為を止めようと決心した筈なのに・・・H君が同意見であったのを良いことにまたやってしもうた。・・・スリップアウトクローザーの販売戦略、方針を早急に固め・・・はよ引退してやらんといかんぜよ。・・・

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

内藤 憲道

内藤 憲道

多種多様の床材や状態に合わせて滑り止め溶剤を調剤し、美観をまったく損なわずに滑り止め効果をつくる防滑のエキスパート。溶剤系滑り止めでは、業界の第一人者。全国で活躍する防滑業者の多くは、内藤の理論がベースになっているとかいないとか。メンテナンス業界では防滑に限らず床材のドクター(研究者)として知られ、大手ゼネコン、タイルメーカーはもちろん、同業者から現場相談を受けるなど、(一部では)圧倒的な信頼を得ている。

  1. 松葉伸一 より:

    はっはっは!
    そんなに簡単に引退されては困りますよ。
    もっと、引き出しに直している知識を伝授して下さい。
    それでないと師匠のように、お客様に喜んで頂けるような施工や説明が・・・
    もっと一杯教えて下さい。
    よろしくお願いします(^^)/

    • 内藤 憲道 内藤 憲道 より:

      松っちゃんへ

      ホンマに困ったもんやと思うてますよ。以前やったらもっと粘り強く指導・説得しとったんやと思うけど・・・それでもアカンと思った時に断っていたんだけど最近は粘り強さに陰りが見え始め淡泊になってきた感が・・・ブログも最近、淡泊傾向にあると・・・2012年に書いている官能ウンチクの内容を改めて読み返して・・・あの頃はまだ若さがあったのか・・・自分が伝えたい事を必死に記していたような気迫を感じているんやけどね。

コメントを残す

まずは
現場相談と無料デモ
試してみませんか?

当社の「現場相談」とは「現場検証」と思っていただいたほうが分かりやすいです。

滑りは単純なものでなく、床材、仕上げ、利用シーンなどさまざまな要因が絡みます。それらを客観的にプロの眼で確認することで、今なにが起こっているのか?を正確に把握できます。それらを認識せずに対策を行うと滑り止めはもちろん、美観維持にも支障が生まれます。

「現場相談」と「無料デモ」を組み合わせることで、

  • 滑りの原因の特定
  • 化学的な観点での納得の説明
  • その現場で有効な対策方法のアドバイス
  • 適正な溶剤や施工方法によるデモ作業

などを受けていただくことができ、ほとんどの方は当社のデモ作業の結果に驚かれます。

原因と対策が分かれば、問題の多くは解決します。もし、他業者で施工した床が滑り出した、滑りは止まったが美観が損なわれた、お客様の転倒でクレームが発生し対策を打ちたい、などの課題をお持ちなら、一度ご相談ください。全国対応可能ですよ。

お問い合わせ