SUBERANAI BLOG すべらないブログ

ビーチサンダルはビーチで履け!!

         子供が滑ったゾー??

 1996年9月に大阪府高槻市の某スポーツセンター出入り口周辺部とプールサイド、合わせて約400㎡施工した時のカルテを読み返すと〃施工後3週間で子供が滑った〃と記されています。もちろんトラブルに発展する事もなく無事解決したのですが、ひとつ間違えば大問題となっていただけにその時、私がとった行動と思考、そして説明のもって行きかた等をカルテを基に書いてみます。当日は朝から小雨が降り続いていました。

 施設から〃出入り口で子供が滑った〃の連絡を受け、慌てて現場へ駆けつけました。幸い子供さんには怪我もなくホットしたものの事は一大事、さっそく検証する事にしました。まずはお母さんに丁重にお詫びを申し上げ、その時の状況を尋ねてみました。・・・お母さんの話。『駐車場に着くと、施設入り口まで約20mくらいしかないので子供と一緒に走ったんです。滑ったら危ないので気ぃ付けてねって言ってたんですが・・・』続けてお母さんは『うちの子が悪いんです。心配させてすみません』と言ってくれましたがそうは行きません。何故滑ったのか?滑り止めが効いてないのか?真剣にチェックする必要があります。私に思惑もあり子供さんと話をしたかったので、お母さんの了解を得て、子供さんの水泳教室が終わるまで約30分間、チェックしながら待つ事にしました。

 施工した箇所はキッチリ滑り止めは効いています。・・・少々走ったくらいで滑るような事はない筈なんだけどなぁ・・・

 やがて水泳教室が終わり、大勢の子供さんがゾロゾロと帰り支度を始めました。足元を見ると大半がビーチサンダルを履いています。当時の私は、ビーチサンダルに何ら違和感を感じていなかったし、施設も父兄もそうだったんですね。そこへ滑った子供さんがやってきました。やはりビーチサンダルを履いています。滑り試験ではビーチサンダルにも効果はあると聞いていたんですが確認の為に、お母さん立合いのもと子供さんにスケート遊びをお願いしました。

 子供は遊びとなると二つ返事で滑り出しました。一人がやると直ぐに数名が加わりました。2~3回やっていると、その中の一人のビーチサンダルの突端がスポッと抜けたんです。・・・滑りが抑制されている床で何故滑ったのか、その様子を見て私は原因が掴めました。

 1つ目はビーチサンダル固有のクッション性。2つ目は素足とビーチサンダルの接触間に水分が介入すると、ビーチサンダルの表面そのものが滑り性をもち素足が滑る事。コンクリートやアスファルトであってもビーチサンダルは滑り易いのです。履くのは自由ですが、本来ビーチサンダルはビーチ(砂浜)で足裏を保護し、歩き易くする為に軽く設計考案されたものです。

 私の話を踏まえて、施設と保護者との話し合いがもたれ以降、ビーチサンダルでの施設利用を控える事となった様です。私のアドバイスを聞き入れていただいた、聡明な施設責任者と御父兄に感謝・感謝。

次回へ

 

この記事を書いた人

内藤 憲道

内藤 憲道

多種多様の床材や状態に合わせて滑り止め溶剤を調剤し、美観をまったく損なわずに滑り止め効果をつくる防滑のエキスパート。溶剤系滑り止めでは、業界の第一人者。全国で活躍する防滑業者の多くは、内藤の理論がベースになっているとかいないとか。メンテナンス業界では防滑に限らず床材のドクター(研究者)として知られ、大手ゼネコン、タイルメーカーはもちろん、同業者から現場相談を受けるなど、(一部では)圧倒的な信頼を得ている。

コメントを残す

まずは
現場相談と無料デモ
試してみませんか?

当社の「現場相談」とは「現場検証」と思っていただいたほうが分かりやすいです。

滑りは単純なものでなく、床材、仕上げ、利用シーンなどさまざまな要因が絡みます。それらを客観的にプロの眼で確認することで、今なにが起こっているのか?を正確に把握できます。それらを認識せずに対策を行うと滑り止めはもちろん、美観維持にも支障が生まれます。

「現場相談」と「無料デモ」を組み合わせることで、

  • 滑りの原因の特定
  • 化学的な観点での納得の説明
  • その現場で有効な対策方法のアドバイス
  • 適正な溶剤や施工方法によるデモ作業

などを受けていただくことができ、ほとんどの方は当社のデモ作業の結果に驚かれます。

原因と対策が分かれば、問題の多くは解決します。もし、他業者で施工した床が滑り出した、滑りは止まったが美観が損なわれた、お客様の転倒でクレームが発生し対策を打ちたい、などの課題をお持ちなら、一度ご相談ください。全国対応可能ですよ。

お問い合わせ