SUBERANAI BLOG すべらないブログ

ン??あのねちょっとワカッテルの?

    安けりゃ良いってもんじゃないでしょうが!!

 弊社においてもこの2~3年、入札や相見積もりで苦汁を味合う事が増えてきました。・・・(;´д`)トホホ…それでもって今回はチョッとだけ辛口で書いてみます。

 民主主義の国ですから競合を否定するつもりは毛頭ありませんし、施工溶剤・技術がどうのこうの言う気もありません。・・・そやけどねー・・・安過ぎませんか?って本音で思いますよ。それでもって保証5年だ10年だって平気で言ってる連中もいるしね。実績ベースで10年保証なんて口に出来るのは弊社を含め数社しか無い筈ですが・・・その数社にしても5年以上の保証など、リスキー過ぎてまずやりませんワナ。・・・じゃぁ何故?超安い工事価格と5年以上の保証が出来るのかって事になるんですが・・・答えは簡単です。

 防滑業に10年前後関わっている業者さんは酸いも甘いも?其れなりに数多く経験しています。そして何より、この防滑の仕事で飯?を食っていかなければならないのですからね。ですから皆必死で努力し研鑽を重ねて今日があるのです。磨きをかけてきた物・技術には其れなりの評価が付加されるのはある意味道理であるし、それは当然ながら価格に反映されるものなんです。

 従ってハッキリと言える事は、超破壊価格と10年もの保証を可能に出来得る業者は、現場を知らない・ケミカルを知らない・床材を知らない・メンテナンスを知らないが防滑作業だけの出来る・・・そして苦労を知らない人達なのです。・・・そして更に始末にを得ないのが、知らないづくしの人達と我々を同じ土俵に乗っけてしまう不勉強な発注者?なんですね。特に官庁・地自体関係においてその傾向が圧倒的に多いですナ。・・・( ̄ー ̄)ニヤリ・・・そして何より私が辛いのは、溶剤系防滑ってぇのは、こんなものかと思い込まれる事です。

 とは言え、発注の際に、しっかりと情報を集めた上でヒヤリングしてくる優秀な地自体関係者もおいでになります。・・・結果はともあれ、こう言うレベルの関係者であればナンや納得しますがね。ホント。

 安全・安心のテーマは、世界トップレベルの高齢者を抱える我国において緊急のテーマである筈です。またこのテーマは人任せでは実現不可能なものでもあります。トラブルが発生し易く、また生命に関わる事態も現実として多く発生しているのです。依頼する側も依頼を請ける側も、防滑性能はもちろんの事維持管理に至るまで真剣に対応すべきテーマであって然るべきだと思います。

 超破壊価格と5年10年の保証を簡単に切り出す多くの業者が、いつ頃から防滑業を始めたのか調べてみたら面白いですよ。殆どが5年未満です。5年も実績のない業者がどうして5年10年の保証を口に出せるのか?製造メーカーとして10年以上実績があるのは、弊社の外1社しかありません。

 溶剤系の防滑は何処のも同じと思われがちですが、行列の出来るラーメン屋さんとチキンラーメンが違うように、其々に違いがあるのです。ちなみに私はチキンラーメン大好き人間です。其れなりに、安くて美味しいと自分で納得して食べていますが、チキンラーメンでラーメン屋をオープンする気にはなれませんね。防滑の世界では、チキンラーメン同等品?を我々プロと同じ土俵で戦わせて、安いチキンラーメンに軍配を上げてしまう傾向と現実があります。・・・(チキンラーメンは何処でも売ってる商品ですよね。)

 我々はプロとしての自覚をもって防滑業界発展の為、日々努力研鑽するのは当然の事ではあるとしても、依頼者の皆さんにも御願いしたいですね。インスタントラーメンと修練を重ねたプロの作ったホンマモンの味の違いが分かる目と鼻をもってほしいと言う事を。・・・(^-^;

次回へ

 

 

 

  

 

 

 

 

  

この記事を書いた人

内藤 憲道

内藤 憲道

多種多様の床材や状態に合わせて滑り止め溶剤を調剤し、美観をまったく損なわずに滑り止め効果をつくる防滑のエキスパート。溶剤系滑り止めでは、業界の第一人者。全国で活躍する防滑業者の多くは、内藤の理論がベースになっているとかいないとか。メンテナンス業界では防滑に限らず床材のドクター(研究者)として知られ、大手ゼネコン、タイルメーカーはもちろん、同業者から現場相談を受けるなど、(一部では)圧倒的な信頼を得ている。

コメントを残す

まずは
現場相談と無料デモ
試してみませんか?

当社の「現場相談」とは「現場検証」と思っていただいたほうが分かりやすいです。

滑りは単純なものでなく、床材、仕上げ、利用シーンなどさまざまな要因が絡みます。それらを客観的にプロの眼で確認することで、今なにが起こっているのか?を正確に把握できます。それらを認識せずに対策を行うと滑り止めはもちろん、美観維持にも支障が生まれます。

「現場相談」と「無料デモ」を組み合わせることで、

  • 滑りの原因の特定
  • 化学的な観点での納得の説明
  • その現場で有効な対策方法のアドバイス
  • 適正な溶剤や施工方法によるデモ作業

などを受けていただくことができ、ほとんどの方は当社のデモ作業の結果に驚かれます。

原因と対策が分かれば、問題の多くは解決します。もし、他業者で施工した床が滑り出した、滑りは止まったが美観が損なわれた、お客様の転倒でクレームが発生し対策を打ちたい、などの課題をお持ちなら、一度ご相談ください。全国対応可能ですよ。

お問い合わせ