SUBERANAI BLOG すべらないブログ

久しぶりに先輩からの電話を頂いて・・・

                  人生を楽しむ・・・

 正月ボケを引きずったまま5日から24年度の営業をスタートしました。・・・と思ったら7・8・9の3連休。私がサラリーマンであった時代とは違い何と休日の多い事でしょうか。・・そこでチョイと調べてみました。今日、先進国にあって最も休日が多いのが日本らしいのです。

 天下国家が定めた事ですが、何を目指しての事か凡人の私には理解出来ません。亭主元気で留守がいい?時代はどうやら過去のものとなったみたいです。・・・ただ個人的主観として物申せば、しっかりしたライフプランがあれば別として、いろんな意味でお母ちゃんは大変でしょうし、私を含めた末端の事業主もある意味では大変ではないかと思います。・・・ある人の話によると今の制度は子供と公務員の為にある様なものらしいのですが、決してそのような事は無いと信じたいですね。ただ・・・国力の低下は否定出来ない気がしてなりませんが・・・。

 先日、銀行時代にバレーボール部に所属していた2つ年上の尊敬する先輩から電話を頂きました。いつも私を気遣ってくれまして本当に有り難いのです。お互い3年振りの会話ではありますが、先輩との時間においては常に20代の私に戻れるのです。

 先輩は昨年に職を辞し、これからは週4回好きなバレーボールを楽しむと言うのです。実は現職中も土日に限り地元駒沢のジュニアチームのコーチをしており、退職後はコーチをライフプランとして奥様と共にボランティア活動しているらしいのです。先輩はチームの代表として奥様はマネージャーとして・・・あぁ羨ましい・・・今の私には防滑業界の定着化と言う大きなテーマ(夢)がありますが、もし他に何か夢があるかって問われれば、私もバレーがやりたい。何処かのチームに関わりたい。バレーは私の青春そのものなのです。・・・遥か遠い夢ではありますが。・・・

 とは言え防滑の仕事も楽しんでやっていますよ。・・・まだまだ謎を紐解いていくような未知の世界が多く、それにチャレンジし、新しい発見があればそれに適した溶剤がまた1つ増え、解明途上で知り得たノウハウも1つ増える。・・・当然苦労はしますが達成感と言うか勝利感と言うか、達成した喜びをセーフティの仲間達と共有しています。・・・昔のバレー部の仲間と勝利し喜んだように・・・。

 魚釣りはあくまで趣味の世界であって、防滑の世界とバレーボールは私の生きがいって言うか、生きて来た証でもあるのです。・・・先輩の電話をうけバレーがやりたくなって血が騒ぎまくっている60才のおっさん・・・です。そして果てない夢がある限り、私も先輩に負けないくらい人生楽しく生き抜いてやろうと・・・思いました。そして願わくば私もバレーチームをつくって、先輩のチームと戦ってみたいですね。

次回へ

 

  

 

 

 

この記事を書いた人

内藤 憲道

内藤 憲道

多種多様の床材や状態に合わせて滑り止め溶剤を調剤し、美観をまったく損なわずに滑り止め効果をつくる防滑のエキスパート。溶剤系滑り止めでは、業界の第一人者。全国で活躍する防滑業者の多くは、内藤の理論がベースになっているとかいないとか。メンテナンス業界では防滑に限らず床材のドクター(研究者)として知られ、大手ゼネコン、タイルメーカーはもちろん、同業者から現場相談を受けるなど、(一部では)圧倒的な信頼を得ている。

コメントを残す

まずは
現場相談と無料デモ
試してみませんか?

当社の「現場相談」とは「現場検証」と思っていただいたほうが分かりやすいです。

滑りは単純なものでなく、床材、仕上げ、利用シーンなどさまざまな要因が絡みます。それらを客観的にプロの眼で確認することで、今なにが起こっているのか?を正確に把握できます。それらを認識せずに対策を行うと滑り止めはもちろん、美観維持にも支障が生まれます。

「現場相談」と「無料デモ」を組み合わせることで、

  • 滑りの原因の特定
  • 化学的な観点での納得の説明
  • その現場で有効な対策方法のアドバイス
  • 適正な溶剤や施工方法によるデモ作業

などを受けていただくことができ、ほとんどの方は当社のデモ作業の結果に驚かれます。

原因と対策が分かれば、問題の多くは解決します。もし、他業者で施工した床が滑り出した、滑りは止まったが美観が損なわれた、お客様の転倒でクレームが発生し対策を打ちたい、などの課題をお持ちなら、一度ご相談ください。全国対応可能ですよ。

お問い合わせ