SUBERANAI BLOG すべらないブログ

夜釣りに行く前に???

          個人住宅でのデモ施工

 先週の土曜日、大阪南部の新興住宅地に出かけて来ました。大手建売業者のD社が分譲展開してまして、一軒の土地が約60坪もあり、ゆったりとした空間とたたずまいを感じるところでした。親交のあるD社の担当者に頼まれて、そこの数軒に滑り止めのデモ施工をするのが今回のテーマです。

 従来、商業施設をはじめ、多くの人が利用される施設、マンション等を対象に施工してきましたので、デモ施工とは言え個人宅に向けての訪問は初めての事です。

 其々の住宅の玄関までのアプローチ(約6平米)には、S社の色とりどりのセラミックタイルが敷設されています。S社の製品は他社のセラミックタイルに比べると品質も価格も天辺をいっているものです。さすがにD社、いいもの使っているなって思いつつ、デモ施工に取り掛かりました。(こちらに比べ我が家のアプローチの貧弱な事・・・・なんて思っていたら、途端に強烈な日差しが射してきて・・・ウッ暑うー。)・・・・・時間は午後の2時過ぎ、汗っかきの私ですから数軒片っ端からチャッチャッチャッーとやって行く事にしました。

 デモ施工の途上、ついでに周辺のアプローチを見て回りましたが、殆どがタイル貼りで、あっちもこっちも滑るだろうナァって感じ。4人に1人が65歳以上であるこの国のこの時代です。・・・〃弊社も今回のテーマを機に個人住宅へ本格的にPR営業をせんとアカンなぁ〃この機会を与えてくれたD社の担当者に感謝しないとイカンような気持ちになりました。

 デモ施工は順調に進み、最後の1軒となった時、D社の担当者が声をかけてくれました。〃内藤さん急ぎましょうか〃・・・実はこの日、弊社は休みで、私のプライベートの時間を使ってデモ施工をやりに来たんです。私は釣りが趣味で、今、はまっているのが夜のチヌ釣りです。こちらでデモ施工を4時半頃に終えて、釣り場へ向かうと丁度いい具合に潮時になるんです。事前に担当者に話をしていたんで声をかけてくれたんですね。(o^-^o)

 皆さんに喜んで頂き、ホットしたところでデモ施工を終了。そのまま西宮の釣り場へ直行・・・しました。

 汗っかきの私に、冷たい飲み物を差し入れ頂いた望月さん、有難う御座いました。そして青木さんご苦労様でした。

次回へ

 

この記事を書いた人

内藤 憲道

内藤 憲道

多種多様の床材や状態に合わせて滑り止め溶剤を調剤し、美観をまったく損なわずに滑り止め効果をつくる防滑のエキスパート。溶剤系滑り止めでは、業界の第一人者。全国で活躍する防滑業者の多くは、内藤の理論がベースになっているとかいないとか。メンテナンス業界では防滑に限らず床材のドクター(研究者)として知られ、大手ゼネコン、タイルメーカーはもちろん、同業者から現場相談を受けるなど、(一部では)圧倒的な信頼を得ている。

コメントを残す

まずは
現場相談と無料デモ
試してみませんか?

当社の「現場相談」とは「現場検証」と思っていただいたほうが分かりやすいです。

滑りは単純なものでなく、床材、仕上げ、利用シーンなどさまざまな要因が絡みます。それらを客観的にプロの眼で確認することで、今なにが起こっているのか?を正確に把握できます。それらを認識せずに対策を行うと滑り止めはもちろん、美観維持にも支障が生まれます。

「現場相談」と「無料デモ」を組み合わせることで、

  • 滑りの原因の特定
  • 化学的な観点での納得の説明
  • その現場で有効な対策方法のアドバイス
  • 適正な溶剤や施工方法によるデモ作業

などを受けていただくことができ、ほとんどの方は当社のデモ作業の結果に驚かれます。

原因と対策が分かれば、問題の多くは解決します。もし、他業者で施工した床が滑り出した、滑りは止まったが美観が損なわれた、お客様の転倒でクレームが発生し対策を打ちたい、などの課題をお持ちなら、一度ご相談ください。全国対応可能ですよ。

お問い合わせ