SUBERANAI BLOG すべらないブログ

滑ってしまった??

        あれは一体・・何???

 毎週土曜日の夜は、運動と趣味を兼ね、西宮のテトラの上で夜釣りを楽しんでいます。先週も魚に殆ど遭遇することもなく、魚との出会いを求め、テトラを右に左に動き回っていました。23時をまわった頃、テトラの際に何かが泳いでいるのに気がつきました。ボラの大きい奴が泳いでいるのかと思い、追い払おうとライトを点けたら・・・ボラではなくナンや訳分からんのが泳いでいます。真っ暗なので、ヘッドライトだけではナンなのか正体を掴めません。その未確認遊泳物体が、何度も何度も私の目の前を行ったり来たりするもんですから、タモで・・〃エイッ〃・・捕獲成功。・・獲物はタモの中でドタバタしております。改めてヘッドライトを照らして見て・・・ナンやこいつ????ラッコ?ねずみ?いたち?カワウソ?・・・体長30cm程度にねずみの尻尾みたいなんがついています。小動物と分かったのでタモから出してあげましたが、テトラ1っこ分だけ移動しただけで逃げようとしません。逃げるどころか移ったテトラの上で、ヘッドライトをつけた私をジッと見ています。約1分間のお見合いを済ますと、短い小さな手で毛繕いをはじめました。〃りすの仕草にそっくり〃なんて思いながらその光景に見入っていました。

 一瞬釣りを忘れてしまいましたよ。・・・電気うきが水面にもぐったんでオッと我に返り、釣竿を取ろうとした瞬間、ツルッ・・・危うく私が泳ぐハメになるところでした。危ない危ない。・・・この光景をジーと見ていたこの小動物・・・一体何者か?・・・

 コヤツ・・5分くらいして海に戻り、頭だけ出して、音も無くすーっと又テトラのヘリを泳いでいきました。・・・今まで見たことも無い動物です。一体なんなんや???・・・お心当たりの方教えて下さい。ヤツが何者なのか・・・川ならまだしも、海、しかも夜の海・・だもんなぁ

次回へ

この記事を書いた人

内藤 憲道

内藤 憲道

多種多様の床材や状態に合わせて滑り止め溶剤を調剤し、美観をまったく損なわずに滑り止め効果をつくる防滑のエキスパート。溶剤系滑り止めでは、業界の第一人者。全国で活躍する防滑業者の多くは、内藤の理論がベースになっているとかいないとか。メンテナンス業界では防滑に限らず床材のドクター(研究者)として知られ、大手ゼネコン、タイルメーカーはもちろん、同業者から現場相談を受けるなど、(一部では)圧倒的な信頼を得ている。

コメントを残す

まずは
現場相談と無料デモ
試してみませんか?

当社の「現場相談」とは「現場検証」と思っていただいたほうが分かりやすいです。

滑りは単純なものでなく、床材、仕上げ、利用シーンなどさまざまな要因が絡みます。それらを客観的にプロの眼で確認することで、今なにが起こっているのか?を正確に把握できます。それらを認識せずに対策を行うと滑り止めはもちろん、美観維持にも支障が生まれます。

「現場相談」と「無料デモ」を組み合わせることで、

  • 滑りの原因の特定
  • 化学的な観点での納得の説明
  • その現場で有効な対策方法のアドバイス
  • 適正な溶剤や施工方法によるデモ作業

などを受けていただくことができ、ほとんどの方は当社のデモ作業の結果に驚かれます。

原因と対策が分かれば、問題の多くは解決します。もし、他業者で施工した床が滑り出した、滑りは止まったが美観が損なわれた、お客様の転倒でクレームが発生し対策を打ちたい、などの課題をお持ちなら、一度ご相談ください。全国対応可能ですよ。

お問い合わせ