SUBERANAI BLOG すべらないブログ

滑り止めの効果維持について ・・・理事会での話

    2度目の滑り止め施工依頼を請けて!!

 よくある話です。ハッキリ言って、我々を含め滑り止め施工に関わる業者にとっては、有難い?って事になるんでしょうかね・・・・。お客様の思考からすると、最低5年以上は滑り止め効果を持続させてもらいたい。2度目だから安くしてほしい。・・・・もっともな話です。今回の発注者であるマンションの理事会の方々とのやり取りの一部をご紹介しますが、お客様の生の声に、日頃弊社がどういう対応をしているのか・・・合わせて、ちょっとだけご紹介します。

 『前回施工した業者が5年は大丈夫と言っていたのに2年もたずに滑り出した。オタクは大丈夫か?5年もつか?』・・・・・・・・・

 ご心配、ごもっともです。5年もつとハッキリ言ったら嘘にもなるし、5年以上もつ事も多々あります。例えば、平成15年頃施工した大阪の大手前病院の磨きの白御影(G603)なんか、今だにピカピカしていますし、滑り止めも安全レベルに保たれています。これは、施工と弊社が提出するメンテナンスマニュアルとの連携が、うまくいっている一例だと言えますね。

 『なんでこんなに早く滑りだすんや、おかしいやないか。』・・・・・

 お怒りごもっともです。通常滑り出す原因は目詰まりが多いですね。・・・云々・・・でもね、前回施工した業者が、どんな溶剤を使い、どんな説明をしたのか全く分からないので弊社には答え様がありません。・・・我々は我々のノウハウで、施工させてもらいますし、メンテナンスについても、いかに長く滑り止め効果を持続させるかをテーマに、こちらの床と環境にあったメンテナンス手法をメンテナンス業者さんに提案し、協力もさせていただきます。

 『また同じ様に金とるんか?』・・・・・・

 一人だけおもしろい理事さんがいらっしゃいましてね。前述した『前の業者は5年もつと言って、もたす事が出来んかったけど、アンタ達には出来るんかい』と質問された方です。・・・いくら自信があってもね、先の事を確信をもって数字で答える事等、未熟な私には出来ません。突発的に大手前病院を例えとし、答えにするしかなかったのです。過去の実績と結果をもって答えとする世界です故に。・・・その理事さんが、今度は、『また同じ様に金とるんか』・・・と投げかけてきました。前回、何処の業者が、どう施工しようが弊社には関わりの無い事。・・・云々・・・従って、普通に頂きますよと答えました。ただ、対処する床と箇所によっては、施工の半値以下で滑りを止める事も出来ますが、あくまでもケースbyケースです。

 まぁ今回は他愛も無い話?になったかも知れませんが、何かの参考になれば幸いです。

次回へ

 

 

 

この記事を書いた人

内藤 憲道

内藤 憲道

多種多様の床材や状態に合わせて滑り止め溶剤を調剤し、美観をまったく損なわずに滑り止め効果をつくる防滑のエキスパート。溶剤系滑り止めでは、業界の第一人者。全国で活躍する防滑業者の多くは、内藤の理論がベースになっているとかいないとか。メンテナンス業界では防滑に限らず床材のドクター(研究者)として知られ、大手ゼネコン、タイルメーカーはもちろん、同業者から現場相談を受けるなど、(一部では)圧倒的な信頼を得ている。

コメントを残す

まずは
現場相談と無料デモ
試してみませんか?

当社の「現場相談」とは「現場検証」と思っていただいたほうが分かりやすいです。

滑りは単純なものでなく、床材、仕上げ、利用シーンなどさまざまな要因が絡みます。それらを客観的にプロの眼で確認することで、今なにが起こっているのか?を正確に把握できます。それらを認識せずに対策を行うと滑り止めはもちろん、美観維持にも支障が生まれます。

「現場相談」と「無料デモ」を組み合わせることで、

  • 滑りの原因の特定
  • 化学的な観点での納得の説明
  • その現場で有効な対策方法のアドバイス
  • 適正な溶剤や施工方法によるデモ作業

などを受けていただくことができ、ほとんどの方は当社のデモ作業の結果に驚かれます。

原因と対策が分かれば、問題の多くは解決します。もし、他業者で施工した床が滑り出した、滑りは止まったが美観が損なわれた、お客様の転倒でクレームが発生し対策を打ちたい、などの課題をお持ちなら、一度ご相談ください。全国対応可能ですよ。

お問い合わせ