SUBERANAI BLOG すべらないブログ

磨きの赤御影石がピンクに変わった!!

     滑ってもいいから元に戻してくれ!!

 まず1996年8月の顧客ファイルに記された出来事から書いてみましょうかね。現場は新大阪の某ホテルの出入り口通路です。ピカピカの赤御影(インペリアルレッド)が滑るって事で仕事を頂きました。

 当時はハイパーテックジャパンの加盟店として、滑り止めの営業に邁進していました。この滑り止めの〃売り文句〃は、ロケーションを殆ど変えず、滑りを止める事が出来て、施工後のメンテナンスも簡単で、そして2年の保証をする、この3つです。

 施工当日、辛苦を共にしていた神田君と二人での作業となりました。養生、洗浄、溶剤塗布、中和作業と順調に作業を終え、滑り止め効果の確認をするとピタッと止まっています。〃よっしゃー〃心に安堵感を覚えながら中和して洗い流し、養生を取り外しました。

 施工終了の確認を得る為にホテルの支配人を呼んで貰うことにしました。ところが8月ともなると暑くって、濡れていた床もどんどん乾いていきます。濡れている間、真っ赤で光沢を維持していたインペリアルレッドが、徐々にピンク色に変化していき光沢もパラパラしか残っていません。・・『うわぁーこりゃえらい事になってしまった。』

 間髪入れず、そこへホテル支配人の登場となります。もう言い訳なんか出来ません。滑りはしっかり止まっているけど、ロケーションもしっかり変わってしまいました。支配人は眉をひそめて現場を検証しています。・・・そして私に話かけてきました。『セーフティさんロケーションが殆ど変わらないって言ってたのは嘘なの?』・・・

 私は何も言い返せませんでしたよ。事実上、赤がピンクに変わり光沢も殆ど無くなった訳ですからね。滑り止めを始めて2年目にして初めて味あう屈辱です。当時の私は、本部であるハイパーテックジャパンを信じ、彼等が作成した施工マニュアル通りの施工を実行するしかなかったのです。今思えば、本部である彼等自身もアメリカのマニュアルに従っただけで専門的な知識もノウハウも持っていなかったんですね。・・・何故、石の色が変化したのか?私が問い合わせしても誰一人として回答出来る人はいませんでした。それより『滑りが抑制されたんだから問題は無い』と言われ、初めてこの仕事の本質に疑問を感じる様になったんです。

 さて〃やっちゃった〃私にホテルの支配人は言葉を続けます。『セーフティさん、これじゃぁ工事代払えないよ。また滑ってもかまわんので元にもどしてよ。』・・・本部は滑りは止めたんだから問題は無いと言うけど、プロとしてお客さんが納得してない仕事をしておいて代金は貰えないですよね。・・・私は覚悟を決めました。

 『支配人、おっしゃる通りです。早急に石を磨いてくれる業者を手配します。代金は結構です。費用は全て私共で負担させて頂きます。』厳しい経済状況ではありましたが、プロとしてこの仕事をやり抜く覚悟を決めた私です。自分に妥協したい気持ちをつい抑えてエエ格好言うてしまいました。・・・(u_u。)

 それにしても石の磨き料って高かったなぁ。当時の滑り止め工事代の約1、5倍の請求書を手にし、何度も溜息をつきましたよ。授業料・授業料と自分に言い聞かせながらも、アメリカが駄目なら、自分で納得出来る溶剤を作るしか自分を守る策は無いと考え始めた頃でもありました。

次回へ

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

内藤 憲道

内藤 憲道

多種多様の床材や状態に合わせて滑り止め溶剤を調剤し、美観をまったく損なわずに滑り止め効果をつくる防滑のエキスパート。溶剤系滑り止めでは、業界の第一人者。全国で活躍する防滑業者の多くは、内藤の理論がベースになっているとかいないとか。メンテナンス業界では防滑に限らず床材のドクター(研究者)として知られ、大手ゼネコン、タイルメーカーはもちろん、同業者から現場相談を受けるなど、(一部では)圧倒的な信頼を得ている。

コメントを残す

まずは
現場相談と無料デモ
試してみませんか?

当社の「現場相談」とは「現場検証」と思っていただいたほうが分かりやすいです。

滑りは単純なものでなく、床材、仕上げ、利用シーンなどさまざまな要因が絡みます。それらを客観的にプロの眼で確認することで、今なにが起こっているのか?を正確に把握できます。それらを認識せずに対策を行うと滑り止めはもちろん、美観維持にも支障が生まれます。

「現場相談」と「無料デモ」を組み合わせることで、

  • 滑りの原因の特定
  • 化学的な観点での納得の説明
  • その現場で有効な対策方法のアドバイス
  • 適正な溶剤や施工方法によるデモ作業

などを受けていただくことができ、ほとんどの方は当社のデモ作業の結果に驚かれます。

原因と対策が分かれば、問題の多くは解決します。もし、他業者で施工した床が滑り出した、滑りは止まったが美観が損なわれた、お客様の転倒でクレームが発生し対策を打ちたい、などの課題をお持ちなら、一度ご相談ください。全国対応可能ですよ。

お問い合わせ