SUBERANAI BLOG すべらないブログ

15年ぶりに展示会に出展しました

    出展目的は新会社¨おそうじは科学¨のお披露目

7月7・8日の2日間15年振りに展示会に出展しました。会場は尼崎市にあるベイコム総合体育館でした。・・・出展社数120の小規模な展示会ではありましたが、其れなりの¨良さ¨って言うのでしょうか、数社との面白い関係が構築出来そうです。・・・出展目的としては新会社おそうじは科学のお披露目をしたかったのです。

おそうじは科学は今年4月に設立しました。・・目的はSLIPOUTクローザーの新規販売先の窓口としての役割と、一般のメンテナンス業者向け洗剤等の販売及び、大手メーカーでは不可能であろう特殊洗浄向けオーダーメイド商品の受付販売を可能にする為です。

出展商品はスリップアウトクローザー(SLIPOUTクローザー)をメインとし今後求められるであろう特殊洗剤4点と、錆除去溶剤等、計8品目に絞りました。・・・それから滑り止めを紹介する為に本磨きセラミックタイル・本磨き花崗岩・磁器タイルの3種類の滑り止め加工済のアイテムをブースの床にセットしました。・・・実はこのアイテム・・・15年前に展示したものをチョットだけ手直しをし、そのまま展示したんです。(かなり汚れていたので綺麗にしました・・・(;'∀'))

初めての展示会出展は平成9年、インテックス大阪でした。当時の弊社はノンスリップマスターの加盟店であり、ノンスリップマスターを敬愛し、国内第1号の加盟店として懸命に活動していた頃ですね。・・・今思えば何と懐かしい事か・・。

袂を分かち合う結果となった経緯は幾度も記しているので割愛しますが、未だに恩義もあるし敵対心は全くありません。本体であるメンテックカンザイのプライドの問題もあるかもしれませんが・・・技術的・知識的なところで交流出来れば協力したい気持ちは常にあるんですがね。

何故ノンスリップマスターの話を持ち出したの??って事になりますが、・・・実は今回の展示会に同業の会社が1社出展されていたのです。・・・7日初日、出展ブースに私が到着と同時に社長が挨拶に来てくれまして驚きましたよ。・・・兼ねてから言ってる通り同業者は全て我々の同志であります。ましてや内藤に会いたかったなんて言われて嬉しかったですよ。・・・少しの間社長とお喋りを楽しんで・・・その時分かったのです。紆余曲折はあったものの彼らがノンスリップマスターのメンバーであったことが。・・・現在は自らが溶剤を製造し施工をやっている事など屈託なく話してくれました。

社長の話を聞きながら私は彼に言いました。・・・溶剤作ったって良いんじゃない。・・・内藤とは違うプロセスではあるけれど、其れなりに事情も理解出来たし、生き残る為に努力してきた訳だし頑張ってほしいと思いました。

小規模な展示会ではありましたが、新しい同志との出会いもあり、無事2日間の展示会を終える事が出来ました。

 

次回へ

 

 

この記事を書いた人

内藤 憲道

内藤 憲道

多種多様の床材や状態に合わせて滑り止め溶剤を調剤し、美観をまったく損なわずに滑り止め効果をつくる防滑のエキスパート。溶剤系滑り止めでは、業界の第一人者。全国で活躍する防滑業者の多くは、内藤の理論がベースになっているとかいないとか。メンテナンス業界では防滑に限らず床材のドクター(研究者)として知られ、大手ゼネコン、タイルメーカーはもちろん、同業者から現場相談を受けるなど、(一部では)圧倒的な信頼を得ている。

コメントを残す

まずは
現場相談と無料デモ
試してみませんか?

当社の「現場相談」とは「現場検証」と思っていただいたほうが分かりやすいです。

滑りは単純なものでなく、床材、仕上げ、利用シーンなどさまざまな要因が絡みます。それらを客観的にプロの眼で確認することで、今なにが起こっているのか?を正確に把握できます。それらを認識せずに対策を行うと滑り止めはもちろん、美観維持にも支障が生まれます。

「現場相談」と「無料デモ」を組み合わせることで、

  • 滑りの原因の特定
  • 化学的な観点での納得の説明
  • その現場で有効な対策方法のアドバイス
  • 適正な溶剤や施工方法によるデモ作業

などを受けていただくことができ、ほとんどの方は当社のデモ作業の結果に驚かれます。

原因と対策が分かれば、問題の多くは解決します。もし、他業者で施工した床が滑り出した、滑りは止まったが美観が損なわれた、お客様の転倒でクレームが発生し対策を打ちたい、などの課題をお持ちなら、一度ご相談ください。全国対応可能ですよ。

お問い合わせ